薄ラケに合うガット選び

Sくん
薄ラケは沼です。そんな沼にハマってる人向けのガットを紹介していきます。
  • 薄ラケの特徴とは
  • ラケットの特性を考えたガット選び
  • 筆者お勧めのガット

薄ラケの特徴とは

一般的にフレーム厚が20mm以下のラケットのことを指します

  • しなりやすい
  • 飛びが控えめ
  • 振り抜きが良い
  • ハードスペックが多い

この辺が薄ラケの特徴ですね

Sくん
なにより見た目がカッコいい!渋い!!ただ、翔ばなすぎてプレーがしんどい!!

ラケットの特性を考えたガット選び

ギアの性能はラケットとストリングの組み合わせで決まります。

Sくん
もっと言うとプレースタイルもあるから最高のセッティング、というのは一人一人違うものになるんだ

薄ラケの求めるもの

  1. 不足分のパワー
  2. しなりと球持ちのバランス
  3. ハードすぎないセッティング

特にパワー不足になりがちなのでストリングではここを補っていくのは必須

球離れ

ラケット自体がしなることを考えるとガットは柔らかすぎないものがベター

球離れが遅くなりすぎると更に飛びが抑えられてしまうのでガットは球離れの早いものがお勧めです!

Sくん
しなり+柔らかいは掴んでる時間は長くなるけどとにかくしんどい
ラケットのしなり
+
ストリングの撓み
球離れのバランス

反発力

基本的に薄ラケは飛びにくいです。

使い手のパワーが高くない場合はガットで補いたいところ

  • ゲージを細くする
  • 掴みすぎないポリにする
  • 反発性に優れるナイロン

それぞれ違うアプローチの仕方なので自分のプレースタイルに合った選択肢を

Kさん
薄ラケの課題はやはりパワー不足

筆者お勧めのガット

  • ツアーXT18
  • NXT
  • アルパワーラフ

僕が使ってるのはPrinceのファントムO3で

とにかくしなりが凄い薄ラケです!

関連記事

【SALE】プリンス [prince] ラケット PHANTOM O3 100(7TJ098) posted with カエレバ 楽天市場 Amazon プリンス ファントムO[…]

今のところベストマッチだと感じるのはこの3つですね

Sくん
3つとも反発力に優れていますがそれぞれ違うアプローチのセッティングです!

ツアーXT18

ゲージの細さによる反発力とパワーがラケットのパワーの無さを補ってくれます

引っ掛かりも良くファントムとは同メーカーだけあって相性○

関連記事

  Sくん 1.18mmという通常よりもかなり細いストリング、Prince内ではツアーXXスピンに並んでよく試打に張られている無難なポリってイメージ 弾きの強いポリを求めている方 スピン系だけど球がよく浅[…]

NXT

しなりも柔らかさも共存させたいというワガママな人向け

このセッティングは最高のフィーリングを味わいつつパワーもなかなかに出してくれます!!

相性◎だが耐久が難

アルパワーラフ

反発力もありつつ程よい柔らかさでトータルバランス◎

一番無難で遊びの少ないセッティングでした!

関連記事

フェデラーがナチュラルとのハイブリッドで使っていると有名なアルパワーラフです!   ポリの中ではRPMブラストと並んで王道ガットです。   ラフ加工とは アルパワーとの違い […]

プレースタイルについて

ここがセッティングにおいてかなり重要になりますが

僕のプレースタイルはスライス主体で展開することが多くハードヒットはあまりしません、

なのでスイングスピードが遅めで余り硬いものや太いガットは好まないです、、

スイングの速い方はもう少し硬いガットや飛びの抑えてあるモデルのほうが良いと思われます!

最新情報をチェックしよう!
>

テニスギア好きがいきすぎて使用感を記録しています! ガットを中心にまとめていますがラケットやその他のものも使う機会があれば記事にしていきます!